Google+ Followers

2017年5月30日火曜日

2017年5月28日日曜日


本日は2017年パドボグランプリ。


今泉先輩のファクトリーゼロと出展。
ジェットスキー&SUP系の代理店として今期からお願いしているが、なかなか売れ行き好調。


関屋さんが急遽エントリーしたいと先週連絡あり、レースでエントリー。
なんとビギナークラスで準優勝だった!
スゴイ!


俺はSUPのレースは前回でキッパリやめることにした。
SUPのレースは毎回出場した後に身体に大きなダメージが残り、回復に時間がかかったり、もしくは腱や筋を痛めてしまうことが多かった。
なんで今年はウェイブで出場することに。
とは言え、波が小さい上に決勝に進むには4つのヒートを勝ち上がらなければならず、初めてのウェイブのコンテストにしてはタフ。


関屋さん準優勝。


正直、ラウンド1を2位で勝ち上がった後、最初からトップ通過できないことにあきらめが入り、ビールを2本も飲んでしまったが、勝ち上がるごとになんか気合い入って、セミファイナルでその日のハイエストスコア出しちゃったら完全にマジになり、優勝しちゃった!


SUPのレースやトレイルラン、トライアスロンではどんなに頑張ったって、入賞など箸にも棒にもかからないが、波は可能性は残っているみたいだ。


オマケのタヒチアンダンス。フラよりいいね。


影響された子供達。


応援ありがとう!




2017年5月27日土曜日


タイラは辻堂でサッカーの試合。
キヨが引率で連れてってくれた。


ワミは友達と潮干狩り行ったので、ミキと二人でベランダで日光浴。
WSL千葉大会は日本人男子全滅でガッカリ。


そんな彼らに刺激を受けてか、オンショアの腰くらいしかない波に入った。
なんか若かりし頃を思い出した。


大船。


八甲田の相馬さんが葬儀があって東京に来たので、みんなで大船に集まった。




2017年5月26日金曜日

 
今日は逗子の花火大会。


混雑を避け、低い花火は見えないマリーナから観戦。
ここ数年ここがメイン。
それでも今回は風もなく、特等席が取れた。


やっぱりこういうところも逗子は田舎なんだなあと思う。


気分もホッコリした逗子の花火大会だったから。
あー、飲んだ!










2017年5月29日月曜日

2017年5月25日木曜日


そろそろ干からびちゃいますよ。


千葉QS6000は本日は開催。一日早かったわ。
キアヌ、ラウンドアップ。


PADOBOグランプリの準備をするオクダスタイルにエントリー費を払いに行った。
今年も聡君がディレクター。


家族団らん。
子供たちには食事の時はテレビを見ないと決めてる。
テレビをラジオや音楽に変えるだけで、家族の会話ははずむ。
時に映像は素晴らしいモノを生み出すが、失うことも多いことを知らなければいけない。
子供たちにはしっかりとそれを伝えるのだ。
あ、タイラが飲んでるのブドウジュースね!笑






2017年5月24日水曜日

今日も船越と行動。
WSL千葉QS6000。


出かけるのが遅かったので、着いた時には男子は終わっていて女子のヒートとなり、結局男子は見られなかった。涙


何をしに行ったかわからない状態になり、取りあえずお店まわり。
CHP。


パタゴニア一ノ宮ストア。


ロスに会いに行き、CT選手のアダム・メリングを紹介してもらう。
アダムにミックも使ってるZENを試してもらうことになる。


こんな波でも一生懸命練習してた。


ロスがキアヌのウエットをサポートしてると知り、キアヌが泊まっている場所を教えてくれて、キアヌにも会うことが出来た。
残念ながら昨年のCTで下位だったキアヌはCTから外れ、現在QSを再びまわりCT再選にトライしている。
キアヌに会うのは10年ぶりくらいだ。がんばれ!




最後は船越に戸塚まで送ってもらい、電車で帰宅。
トッププロのサーフィン、見たかったなあ。








2017年5月23日火曜日


三浦へ向かう。


苗の仕入れ。


波はなす。いつまで?


畑。


先日失敗したキュウリを再び植える。


夕方、船越と今泉さんと待ち合わせて横浜スタジアムへ。


新聞屋にもらったチケットはかなりばらまく枚数が多いようで、試合2時間前に行くも行列になり、ベイスターズ側の内野席がもらえず、レフトスタンドの外野席に回されてしまった。


ま、あんまり関係ないけどね。
横浜vs中日。


ベイスターズファンの船越。


日本酒好きの今泉先輩。


2017年5月23日火曜日

2017年5月22日月曜日



波もないので、走りますか。
古川さんにもらったソックスを試してみよう。


今日は畑まで走ろう。
向かいの披露山をトレイルからアプローチ。


ピークから浪子へ抜けるトレイル。


この逗子海岸を走って葉山へ。


いつもの仙元山から。


山頂から。


葉山は意外とアップダウンが多い。
がっつり下り。


今度は上り。
250段。


長者ヶ崎。


観音塚から藪が増える。


もう蜘蛛の巣がすごい。
ここからこのボウシ。


新沢停留所方面に行くと畑に近い。


あまり人が通らない道だったから、藪と蜘蛛の巣がすごかった。ようやく道がひらけた。


あの山から降りて来て、畑。
帰りはミキに迎えに来てもらい、クルマで帰宅。



今日は雑草を刈った。