Google+ Followers

2015年9月29日火曜日

2015年9月28日月曜日


予想通りのサイズアップ。
オーバーヘッドサイズ。


本日もきっちり2ラウンド。
カラダパキパキ。
ジュニアが撮ってくれた。
photo by junior yamagishi


午後は溜まった仕事をせっせとこなす。



夕方は専務が2ラウンド目。
子供たちとチェック。
イイナミ乗ってたね。


中秋の名月でした。





2015年9月27日日曜日



ほんの少しサイズアップ。
まあまあいい波だった。


2ラウンドをこなし、明日に備える。


夕方根岸の前に大集合だったが、またまた今日も佐野くんと一緒に小坪漁港の理事の方と打ち合わせ。
小坪のために尽力することは全くもって自分の使命と思っているが、打ち合わせのためにそれまで飲めないというのが、自分にとって一番辛い。


打ち合わせが8時に終わり、ようやくビール。
戸田くんはこのままウチに泊まるのだ。




2015年9月26日土曜日



今日は大崎の掃除の日。


この日も逗子マリーナ開発問題について、現状を報告した。


少し上がってきた波。
軽く1ラウンド。



続々とUTMFの速報が届く。
zenアスリートの松永選手が10位入賞。
日本人選手では4位の好成績。



そして福田由香理選手。
女子総合で6位、日本人3位の好成績。おめでとう!


小川選手は2013年のUTMFでは女子総合3位という素晴らしい成績だった。
今回は不調を訴えながらも、見事完走。
お疲れさま。


そしてZENのプロパーチェスに登録したアートスポーツ鳥海マネージャーの息子のコウタくんがなんと総合12位。日本人でも6位という素晴らしい結果。
あっぱれです。
ほんとうにみんな、お疲れさま!



夕方には小坪住民自治協議会の会合。
ここでリビエラの山崎常務が逗子マリーナの開発について説明があるとのことで、たくさんの人が集まった。
事前に逗子在住の人しか入れないとの通達はあったが、近藤県議やSRFの中川くん達はそれでも直談判したが、結局入れなかった。
結論から言うと、リビエラの説明はわれわれがすでに知っている情報のままで、特に進展はない。また、ホテル建設に関しては、高さはどうであれどうしても建てたいという意欲もはっきり提示された。
問題は住民自治協議会の理事達の対応だった。
逗子マリーナ開発問題の議案の前に、別な議案があったのだが、それに関しても住民の意見を聞いて進めると言うよりも、決まったことだからこれで進めるという報告のような話しから始まったから、これに住民が大反発。
ここからのスタートで大荒れな会議だった。
結局は副理事がいまの現状をわびて、今後は住民の話を聞きながら進めるという結論で幕を閉じた。
しかし、冷静に考えると、この逗子マリーナ開発問題をきっかけに、わたしたちもこのような会議に参加したり、地域のことを考えているわけだが、その前まではすべて任せっきりではなかったのではないか?
これをきっかけに自分たちも反省して、小坪の自然にマッチした活性化の案や、地域の発展のことをもっと積極的に提案し、参加していかなければならないと強く感じた。


そして反省会。






2015年9月25日金曜日



UTMF2015レース当日。
朝から雨。


13時スタート。
160km、100マイルを走りきる。
スタートを見送り、帰宅する。


雨は止まず、ずっと降ってる。


戻る途中で、署名用紙を回収。
ホソイサーフ。


ビーチカルチャー。


おっと、波上がってるじゃん!


CBサーファーズ。
皆さん本当にありがとう!


で、小坪はフラット。
がっくし
仕事しましょう。





2015年9月25日金曜日

2015年9月24日木曜日


朝、富士に向かう。


ここももはや圏央道の方が早く、中央道まで出て行くルートで2時間かからず行けた。



UTMFの受付が本日から開始。
アートスポーツのお手伝い。


昼はパスタ。


昼過ぎからは雨。


夜はいつもの西湖の民宿でスタッフと一緒に宿泊。






2015年9月24日木曜日

2015年9月23日水曜日



久しぶりに地元でトレイルラン。


脚力が弱っているのが分かる。


今日は比較的人が多い。
シルバーウィーク最終日で、お彼岸。
サーフィンと同じようにトレイルにもマナーがあり、ハイカーがいたら速度を落とし、すれ違いは必ず歩く。
海でも、ビジターな立場はまずそのコミニティに入れていなければ、ピークには近寄らず、余った波を乗るというような、そんな感じだろうか。
そして本当にその場所でやっていきたければ、しっかりコミニケーション取って認められるまで我慢強く耐える。
自然のスポーツ、そして生活でも、同じようなことが考えられる気がする。


うっすら富士も見える。


お彼岸なので、トレイルの折り返し地点にあるお墓にも。
商店で花を買おうとしたら、100円も値上がっていて、1つしか買えなかったので、分けて供える。


その後はサッカーの応援。


タイラは8得点と大ブレイク。
鋤柄コーチののびのびサッカーはタイラにぴったりのようだ。


夕方からマリーナの住民と逗子マリーナ開発についてミーティング。
少しずつ大きな輪になっていく。




2015年9月22日火曜日



朝2時30分起床。
朝?夜?



スタッフ3時集合。


ネイチャーシーンのジェイと古平くんも参戦。


サーファー関屋さんも!



5時30分スタート!


スタートを見送って、リターンto湘南。


逗子マリーナ開発問題で署名活動。


賛同企業。
どんどん増えている。



サーフスケーターズのイベントで行わせてくれた。
ありがとう!


役員の一人、クロウドも応援してくれる。
ヤツもいまは逗子在住だからね。


終了後、帰宅するも134号は大渋滞。
久しぶりにフル裏道で帰宅した。


夕方は少年サッカーチームのスタッフとリラックス。