Google+ Followers

2014年5月31日土曜日

2014年5月30日金曜日


朝食。
最近、玄米を心がけている。



今朝は東京に向かうが、その前に専務と昨日の現場の最終チェック。
以外と綺麗。
よかった。



法務局。
商標登録が社名変更のため複雑になってる。
先日、すでにある商標権の社名変更をすませたが、その後に出した商標の社名変更もしなきゃいけないらしい。
なんでそこ一緒にならへんねん!



近くにあるさかいやスポーツさん。



リニューアル後、なかなか好調のよう。
感謝。




スカイツリー!



の近くにあるアルファサーフ。
ここは前のパッケージがいいと。
いろいろあります。



逆撮りされた。




その後すぐに打ち合わせだった。
絶対アルファは長くなると覚悟してたが、やっぱり…。
大至急タクシーで移動。




問い合わせがあった代理店と。
ウチはまだまだ小さな会社。
ただ、何事も向き合う事も大切。
話しはしっかり聞こう!




で、問題の特許庁。
今度は頼んだよ!



最後に横浜。
フルマークス。



あ、ホントの最後はコジマとアマノッチとここだった。




2014年5月30日金曜日

2014年5月29日木曜日



フラット。



晴れ。




ラン。




本日、逗子花火大会。
午後からは場所取り。



この沖から打ち上げる。



一番西側のCBの前を占拠。
悠馬とバッタリ。
来週からワールドカップ、ウインドサーフィンの日本代表。
頑張れ!
ウインド用のステッカー、作んないと。



何時もの御近所と一緒に観覧。



やっぱりここのが、好きだわ。





2014年5月28日水曜日

2014年5月27日火曜日



上がりました!



形はいい。
ただここのアウトサイド、手前で待っているラインアップまでぎりぎりつながるかつながらないか。
ちょっと西うねりが強すぎるのか?


all  photo by lisa uchida



okuda styleに午後はお邪魔。



帰りに再度波をチェックしに行くが、根岸でまんまと捕まった。



夜は家族でシネマアミーゴへ。
「かみさまとのやくそく」 胎内記憶を語る子どもたち
監督:荻久保則男
2013/JAPAN/114min


 胎内記憶や、人の心の深奥部に眠っているとされる「内なる子ども」=インナーチャイルドの癒しを題材としたドキュメンタリー。
 2~4歳の子どもたちが話すと言われる、母親の胎内にいた時やそれ以前の記憶=胎内記憶の聞き取り調査や子育ての実践、インナーチャイルドへの自己肯定ワークの過程を、ナレーションや音楽を排し、ありのままの様子でとらえた。研究者や教育者、たいわ士(胎児や赤ちゃんの通訳)が、子どもたちと向き合う姿を通して、自身や身近な子どもたちとのつながりを考える。
事前取材無しの撮影と、音楽やナレーションを使わず、出演者たちの会話のやりとりとインタビュー、シーンのキーワードテロップのみで編集された本作。 
http://norio-ogikubo.info/



帰りにカンティーナ。




5時30分からの2時間近く。
かなり大人寄りのドキュメンタリー映画だったが、なぜか子供が二人とも寝ないで見てた。






2014年5月27日火曜日

2014年5月26日月曜日



今日は朝から風が強い。
明日は上がるな。



午後は大船。



ビーチカルチャーと打ち合わせ。




メインはこっちか?

2014年5月26日月曜日

2014年5月25日日曜日



まあまあ二日酔い。
本日、パドボグランプリのレース。



レースはいつものように午後から、とタカをくくっていたら、まさかの午前中。
タイラとぶらりと様子見に言ったら、まさに始まる直前。
エントリー費5000円が吹っ飛んだ瞬間だった。



総勢120名以上が参加したレース。
毎年増えてる。



とりあえず協賛したと言うことで。
トホホ・・・。



気を取り直して、隣でみんなで海水浴。
風で波も上がってきて、SUPなら十分遊べた。
この波を狙って、大会はレースを午前中にやって、午後にウェーブのコンテストにしたと言うことだ。



夕方はマスミちゃんの誕生会。



カフェシエスタで。



マスミちゃん、誕生日おめでとう。



マリちゃんの爆弾フルーツウォッカで、全員死亡。

2014年5月25日日曜日

2014年5月24日土曜日



本日は午前中、デスクワーク。
〆切に近づくと気合いが入る。
しかし、なぜもっと前に気合いが入らないかが、わからない。



午後から結婚式。



専務の弟、健吾が結婚。
東京、浜松町。



まずは親族同士の顔合わせ。
意外と緊張している感じのない健吾。



そして式。
ワミが二人の指輪を渡すという大役。大丈夫か?
大丈夫じゃなかった。
箱に入った指輪をワミが振り回すうちに、健吾の方の指輪がどこかに飛んで言ってしまった。
結局、見つからずに、式はまさかの「エアー指輪」で取り過ごした。
式が終わった後、みんなで探していたら、ワミが飛び跳ねて遊んでたら、おなかのベルトに挟まってたのが飛び落ちて見つかった。
ワミ、恐ろしい。



披露宴は滞りなく行われた。



開始早々に寝るタイラ。
もう2年生なんだから。



井上家4姉弟集結。




健吾の中座を見送る姉弟、シュッシュッポッポで退場。
健吾のリクエストらしい。



お父さん、だいぶ緊張してました。
いろんな意味で。



いい結婚式でした。



ヨッピー夫婦がウチに宿泊。
ヒロ君、毒舌の後、気絶。
お疲れさん。