Google+ Followers

2014年4月30日水曜日

2014年4月29日火曜日



本日東京。



勝どき。



新商品の撮影。




モデルを使っての撮影もあり、本格的。




夜はタケミさん家で宴会。



岡本さんやカツさんも。



専務、いっちやってます。




2014年4月28日月曜日

2014年4月28日月曜日



またしても河口湖へ。




今日はトレイルランニング界のための大切な話し合い。




「トレイルランニングの未来を考える全国会議」
大げさなタイトルにみえるが、参加者は皆真剣。
自分はこの業界で仕事させてもらって日は浅いが、とても大切な業界と感じている。
自分自身、トレイルランニングの魅力を理解しているだけに、何か力になれればとも思う。




とはいえ、まだまだ意見するような立場ではなく、ただただ話しを聞くだけであった。



今日も富士は偉大だった。



専務の手づくり弁当。



というのも、肌の調子があまり良くない。
薄っすら湿疹が出ている。
ここ最近外食が多く、自分もあまり気をつけてなかった。
食事を改善して体質をよくしてから六年間、何もなかった。
このタイミングが大切。
また元に戻すには三ヶ月から四ヶ月かかる。ひどくなってからでは大変なのは痛いほど分かっている。
シンプルな食事に戻す。

早く良くなりたいと焦って病院に行っても改善することなどない。抑えるだけ。目に見えない副作用もたくさんある。

その昔、コッホは結核は結核菌が、コレラはコレラ菌が原因で起こる、ゆえにコレラはコレラ菌に感染することで発症すると言いました。
この「外部病原説」に対し、フランスの生理学者ペッテンコーファーは、
「病気は外部から侵入することによってではなく、私たち自身の内部にその原因がある、健康は内部環境のバランスによる」
という「内部環境説」を唱えた。

俺はこの考えを圧倒的に支持する。
本来医療は病気やケガを治癒するために存在するもの。
アレルギーが病院で治癒したと聞いたことは数少ない。
むしろビジネスのように患者も病院も増えるばかり。
治癒する患者が増えて、病院が必要なくなる時期が来た時こそ、本当の医療なのだ。

・ペッテンコーファーについて



長くなりました。
逗子にトンボ帰り。




夜は池田さんにMacの設定。
午前3時までかかった。
池田さん、ありがとう!




2014年4月27日日曜日

2014年4月27日日曜日



昨日のUTMFの帰り、高速を反対方向に走ってしまい、そのまま専務の実家に行くことにした。
帰りに倉庫から在庫をピックアップ。




午前中に逗子に戻る。
追加の生産に入っているが、足りなくなりそう。
今日中に段取りをして、手配から。



途中大助が家にきた。



波はない。
しばらく波に乗ってない。



タイラの最近のブーム。
オフロードスケート。




2014年4月25日金曜日、26日土曜日



2014UTMF。
まずはブースのスタート。



ひとみちゃんも気合い十分。



専務も気合い十分。
自前のZENパラソル。




さあスタート。
トップを走り向けるのは、フランソア。
しかし、このまま優勝するとは・・・。



石川選手。



ヤマケン。



そして我らが相馬選手。




応援が出来る山中湖のエイドに着く頃にはもう真っ暗。
気温も低い。




須走エイド手前。
真っ暗な山道を選手が駆け抜ける。




太朗坊。
この先が一方通行で、ここに来るのに行きすぎて、1時間近くかけて戻ることになり、ちょうど相馬さんが出た後についた。



その次の水ヶ塚。
ちょっと辛そう。




そしてこどもの国。
相馬さん、ここに到着するなり「足が痛い」とぽろっとこぼす。
エイドの出口で待っていたが、現れたときは「すいません、ここでやめます」と。
ここでリタイヤ。



そこからは、その前を走っていた松永選手と西城選手の応援に回る。
西富士中学。
アクちゃん、寝てる場合か!



そして夜が明ける。
今朝は富士がくっきり見える。



麓。
このエイドまで来ると、かなりの選手が音を上げてくる。
昨年優勝の原選手もここでリタイヤ。




なかなか松永さんが来なかったので、1kmほど先まで行って、来るのを待った。




キタキタ。
うん、元気そう。




最後の本栖湖で見送って、会場で待つ。




日本人最高位の野本選手、7位でフィニッシュ。
おめでとう!




松永選手、25:39:55のタイムでフィニッシュ。
おめでとう!




西城選手、26:51:13でフィニッシュ。
おめでとう!



チーム松永。
ねぎらいの乾杯。



ZENチームはこの二人が見事完走。
そして長いレースはまだこの後も続き、最終は明日の午後3時となるのだ。
お疲れさんでした!

2014年4月25日金曜日

2014年4月24日木曜日



レースは明日からだが、本日木曜日からお手伝いに行くことになった。
相馬さんの応援にみんなで行く予定だったので、一日早い俺は電車で行くことになった。





といっても終着の河口湖駅までは約3時間半。




天気は最高である。




駅で今回のスタッフと合流。




駅まではアート社長、木村さんが迎えに来てくれた。



UTMF。
100マイル。
169kmの旅。




アートスポーツ、準備完了。




前日受付で、ZENアスリートの福岡の荒木君と会った。
とはいえ、今回彼は出場ではなく、取材で訪れた。



本日は受付のみ、明日レースはスタートする。



木村社長の車で宿まで移動。




そして我々の長い前夜祭は続くのだ。