Google+ Followers

2013年2月28日木曜日

どっちも仕事

2月27日水曜日
朝からあいにくの雨。
寒い朝だ。

今日は夕方から波があがる予報。
しかし、夕方から打ち合わせ。
どーする。

予定より早い時間にチェックすると、お、ちょっと波出始めてる。

1時間だけ。

それでもぎりぎり。

手前はカメラマンの芝田さん。
彼も絶対に逃さない。
photo by lisa uchida




海からあがってすぐに、「30分遅らせてください!」それぞれに連絡。
ダッシュで待ち合わせ場所へ。
5時の待ち合わせを5時30分にしてもらったが、到着したのは5時10分前。
慌て過ぎでしょ。


大事なミーティング。
忙しい中、トオルさんにも来てもらった。
なんと、今日はトオルさんの愛娘の誕生日だった。
そんな日に設定してしまい申し訳ない。
遅れないでよかった。



-- iPhoneから送信

2013年2月27日水曜日

トレイルランニングのすすめ

2月26日火曜日
明日はようやく波が上がりそうだ。
なんかこのところ、しっかり波に乗ってない気がする。
波乗りは山と比べるとコンスタントに入ってないと調子悪い。
パドリングという行為もしばらくやらないと腕が重くてしかたがない。

ランニングも同じく、コンスタントに走ってないと辛い。
むしろ辛いだけでなく、痛みを伴ったりもする。
残念ながらランニングとパドリングの相関関係はない。

ただ、ランニングとサーフィンのライディングにはかなりの影響がある。

走り始めて3年目になる。
以前は全くはしらなかったし、走るのが嫌いだった。今でも好きではない。
でも走り始めてからサーフィンの調子が断然違う。
特に冬場の寒く、厚いウエットを着る場面。弱ったカラダにさらに負担がかかる。
こんな時、テイクオフしようとすると足が途中でつっかかり、スタンスが飛んでもないことになる。
さらには、久しぶりのサーフィンだとターンするたびにフラフラする。

こういう下半身の不安定さが、走っていると全くないのだ。

とはいえ、走ることはサーファーにとってハードルが高いのも理解出来る。自分がそうだったからね。
だからちょっとした山があるところに住んでいるのであれば、無理して走らず、その山をトレッキングするのもいいだろう。
オレはそこから始めて、今は走れるようになった、レベルは低いけどね。舗装された道路ではなく、山を歩いたり走ったりするのは、プールではなく海を泳ぐ感覚にスゴく似てる気がする。
それでも山が近くにない人も、近所のウォーキングから始めればいい。

とにかくランニングはサーフィンに大きく影響しているのだ。




先日のインタースタイルで、田中さんという芸能人がZENを気に入っているとわざわざブースまで駆けつけてくれた。オレはいなかったけどね。
彼女もサーフィンだけでなくトライアスロンもやるらしい。




さあ、明日はどんな波かな?


-- iPhoneから送信

2013年2月26日火曜日

湘南でサクッと


2月25日月曜日
快晴。
ちょっとウネリあるねえ。
SUPでもやってから・・・、なんて思ったけど本日のやる事リストでは不可能な事に気づく。





午後から外回り。
ブルーホライズン。

北野さんもだいぶ調子良さそう。
スターライト、いつもありがとうございます。


水がキレイ。
光もいいね。



藤沢、カリフォルニア。
みちあきさん、本日帰国。
今週打ち合わせ。



最後にビックカメラ。
あ、これは私用ね。
けっこうここまで渋滞してたな。
逗子は商店が息づく街。
それだけに大型店はない。
電球くらいは売ってるが、専門的になるとこういうとこに来るしかない。

-- iPhoneから送信

2013年2月25日月曜日

名越切通し〜衣張山

2月24日日曜日
波もないし、ハイキングでもいこか。
名越の切通しへは、ウチのすぐそばに入り口がある。





少し歩くと見晴らしがよくなる。
逗子海岸。





友達の息子の大地も参加。





しっかりのトレイル。





衣張山の頂上。
由比ヶ浜から稲村ヶ崎まで見える。





ここで昼食。






ハイキングの目的の一つは、このルートが地図をみるとウチの墓地に繋がってると判断し、行って見るとゴールのすぐ脇。
ちょっとビックリ。





最後は逗子駅まで歩いて、温水プール。
全員ハードスケジュールをこなした。

終了後、キャサリン家に大地を送ると、予定通り酒盛り。
キャサリン、まさかの花粉症元年。


-- iPhoneから送信

2013年2月24日日曜日

まさかの相馬講師

2月23日土曜日
港南台駅集合。
ネイチャーシーンがプロデュースするトレラン講習会。
今回の講師はなんと相馬選手に小川ひとみ選手。





講師は今回が初という相馬さん。
お、ムネにはZENが。
早くもっといいウェア渡さないと…。





そしてネイチャーシーンの大塚ジェイさん。
ム、ム、ム…。





相馬さんの最初の一言は、「今日はとにかく登りも全部走りましょう」。え、登りも⁉





しかし、初めてとは思えないほどいいアドバイス。
ただすべて上級者向け。





20km弱のコースだったが、自分は13kmちょっとでリタイヤ。ちょうど北鎌倉の駅付近で、あまりにも回りとペースが違い、大塚さんに迷惑をかけると思ったから。




ゴールの稲村ヶ崎には13時予定。
自分は12時に電車で着いたので、どうしようかと思っていたら、




あれ、っと。
ちょうど同じタイミングだった。
1時間も早いヤン!




北鎌倉からひとみ選手も合流し、みんなで記念撮影。




そしてこの集団は相馬さんとまた港南台まで走って戻るらしい。
どんだけ好きなん。




相馬さんは、じゃあ夜はメシでも行きますか!と、マジ疲れ知らず。
ひとみちゃんと専務も加わり、いつもの大船へ。





最後はへべれけでした。


-- iPhoneから送信

2013年2月23日土曜日

ネイチャーシーン

相馬AND小川選手 トレラン講習会@鎌倉 byネイチャーシーン with shotz & ZEN




-- iPhoneから送信

なんとなく営業

2月22日金曜日
朝から東京。
大塚。




B&Dスポーツの商品部から詳しい話しを聞きたいとのことでお邪魔する。
そこには、商品の話しより自分の話しをしてる自分がいた。




夕方は試飲会だが、時間があるのでなんとなく営業。
池袋。




ムラサキスポーツ。
しばらく来てなかったが、サーフのセクションは猫の額ほどしかなく、ボードに関しては1本もなく、ZENもなくなっていた。




オシュマンズ池袋店。
ノムさんに久しぶりに会えたが、打ち合わせ中でかまってもらえなかった。






オープン以来、ご無沙汰しているランウォークスタイル。




三浦店長。
お互いに顔を忘れるほどだったが、商品は死ぬほど置いてくれてた。



さらにレジ前でも。
闇雲に回るのでなく、本当に商品を大切にしてくれるお店を私自身、大切にして行かなければならないことを痛感した。




アートスポーツ本店。




いよいよ週末は東京マラソン。
最終試飲会。



-- iPhoneから送信

2013年2月22日金曜日

インタースタイル最終日

2月21日木曜日
松澤さん、小島さん、両名宿泊。
睡眠不足だが、以外とスッキリ起きれる。




朝飯喰って波チェックしてから会場へ。





沖合の西風の影響か、薄っすらウネリが。
気が乗らないまま会場へ。





ようやく最終日。
長かったわ。
といいつつ、なんもしてないが…。




搬出終了して、帰路。
ホントはアートスポーツで試飲会があったが、間に合わないので伊藤さんにお願いした。
感謝。


-- iPhoneから送信

2013年2月21日木曜日

インタースタイル2日目

2月20日月曜日
2日目。
こんな先輩にも久しぶりにお会いできた。




小島さんとフルマークスの個展に。インタースタイルの会場から10分ほどで行ける。
なかなか盛況。




久しぶりのモッチー。
元気ないじゃん。




今宵は松澤さんとユウが合流。
なぜかヒロモリも乱入。
松澤さん、終電無くなりウチに小島さんと宿泊。
小島さん、まさかの二泊。




-- iPhoneから送信